IMG_2310
親に病院に連れて行ってもらってお医者さんから病名とお薬をもらいました。

絵が描けない私はどうして酸素を吸って二酸化炭素を吐くのか分からなくて毎日泣いていた。

そんな時に映画化の話が決まったので気持ちをうまく言葉にすることができなかった。

止まってしまった私の周りをたくさんの人が一生懸命動いてくれていて、有難いという気持ちを1番に持ちたいけどやっぱりどうしても申し訳なくてたまらなかった。

こんなことを書くこと自体ダメなのかもしれないけど私は本当のことしか書きたくない。

本を2冊出してもまだ作家だと胸をはることができない。

その態度は見てくれている読者に失礼だと言われたこともある。

でも私は最初から自信がないのだ。

Twitterに絵をあげていて運良く見つけてもらったんです。

私が誇れるのは私の描いたキャラクターと人に見つけてもらう才能だけだ。

見つけてくれて、見続けてくれてどうもありがとう。


親やお医者さんや友人のおかげで私は回復に向かっていて、最近は絵も楽しく描けるようになりました。

先日の大阪でのイベントも緊張したけど本当に楽しかったよ。
来てくれた方、ありがとうございました。
またどこかで会えたら嬉しいです。


今年の秋、映画公開なので宣伝も多くなりますが素敵な映像が出来ているので是非チェックしていてほしいです。



本当に伝えたいことがたくさんあるよ!