IMG_1194
大阪の鉛筆画展が終了しました。
22と24在廊したんですけど本当にたくさんの人が来てくださってよかったです。
でも私すごく緊張するというかコミュ障だから来てくれた方や作家さんとちゃんと喋れてるかなとか笑顔がひきつってたらどうしよう嫌われたくないなとかずっと不安に思ってて、隠せてるつもりでいたけどわかる人はわかってて、わかってる状態で私と話してくれていたんだと気付いたとき私はまだ子供だなぁこんな大人になりたいなぁって思いました。
「頑張らなくていい」って優しい言葉だ。


私のファンの方はお手紙で辛かったことや誰にも言えないこと本当の気持ち等こっそり教えてくれる人が多い。
どんな顔して書いたのか私はわからないけど、泣いている人もいると思う。
それでも私に手紙を渡すときは笑顔で「読んでください」って言ってくれるんです。
それが本当に嬉しいしかっこいいなぁと思う。
過去に何があってもこれからが大変でも会いに来て気持ちを伝えてくれること本当にすごい。
お手紙も言葉も笑顔も泣き顔ももらったもの全部大事にします。
書きたいこと書き殴っちゃった~いつもそうなんだけど~
読みづらいかもだし時間も遅いしごめんね。
ただたまにはこんな日があってもいいよね。
見てくれてありがとうね。




大阪で食べたバカみたいなパフェでバイバイ





おやすみ!どうか悪い夢をみませんように!








世紀末